イラストレーター

アドビイラストレーターで破線を描く方法

こんにちは!わくわく☆ネット生活のはむちゃんです。

イラストレーターは、まだ初心者で絵も上手でないですが、

初心者ならではの視点で皆さんに、イラストレーターの使い方やネットのお得情報を

お届けしたいとおもいます。

破線で囲み枠をつくりたいけどどうやって破線をつくればいいのかな〜!!
作りたい図形を作って、線パネルで線の種類を変更すればすぐにつくれるよ!

 

線端だけを変えて破線を作ってみました

 

破線の先端をかえるだけでイメージがかなり変わります。

線パネルの表示方法
メニューバーの「ウィンドウ(W)」から「線(K)」で表示させます。

 

突出先端は、先端なしよりも少し太いですね
「突出先端」の端が延長した線をきます。
「先端なし」の端は、延長しないんですよ。
同じ線幅でも先端を変えるだけで様々な破線ができますね

破線や点線の線の幅や間隔を設定する方法

 

破線にチェックをいれると、「線分」と「間隔」が指定できるようになります。

「線分」で線の幅を「間隔」で線と線の間を設定できますよ。

 

 

点線にするには、「線分」を0pxにすればいいのですね
そうですね楕円の形にするには、

「線分」を0px以上にします。

 

鎖線にする方法

線分と間隔を2つずつ入力すると、一点鎖線にすることができます。
線分と間隔を『15.10.5.10』で設定しました。
線分と間隔を3つずつ入力すると、2点鎖線に
なりましたよ

 

 

囲み枠の作り方

 

好きな図形を描きます。

今回は、長方形ツールにしました。

メニューバーの「ウィンドウ(W)」から「線(K)」で

線パネルを開き線幅、先端、角の形状、線の位置にチェック。

破線にチェックをいれ線分と間隔に任意の数字を入力します。

 

 

プロファイルを利用した囲み枠

線パネルの中に、プロファイルがあります。

プロファイルを変更すると様々な形の囲み線を作ることができます。

 

 

ABOUT ME
いまちゃん
札幌で生まれ、札幌で暮らしています。 介護職をしながら北海道の魅力を発信しています。 北海道には、JR・バス・地下鉄を使っていける場所に素晴らしい観光スポットがあるので「歩いて行ける観光情報」を中心に発信中です。 他にも「介護のお仕事について」「節約レシピのコツ」もお届けしています