イラストレーター

イラストレーターで吹き出しの作り方

こんにちわ。

北海道☆わくわく生活のいまちゃんです。

今日は、ブログの吹き出しコメントを入れるだけで

ちょっとしたアクセントができるので、

イラストレーターで吹き出しを作ってみました。

イラストレーターで吹き出しの作り方

 

イラストレーターで吹き出しを作る方法

イラストレーターの「ツールバー」から、「楕円形ツール」(L)をクリックします

 

イラストレーターで吹き出しを作る方法

楕円形ができました。

 

イラストレーターで吹き出しを作る方法

ツールバーから「ペンツール(P)」をクリックします

イラストレーターで吹き出しを作る方法

三角形を描きます

「メニューバー」から「ウィンドウ⇒「パスファインダー(P)」をクリックします。

イラストレーターで吹き出しを作る方法

形状モードは、合体をクリックします。

イラストレーターで吹き出しを作る方法
パスファインダーを使うと、複数のオブジェクト
を重ね効率よく作ることができますよ!


「メニューバー」の「効果(C)」から、「ワープ(W)」⇒「膨張(I)」をクリックします。

イラストレーターで吹き出しを作る方法""

ワープオプションでカーブと変形の水平方向と垂直方向を

任意の数字に設定し、自分の好きな形にします。

イラストレーターで吹き出しを作る方法

吹き出しの出来上がりです。

吹き出しの参考例

上の写真は、参考例になります。

北海道☆わくわく生活の
旭山動物園の見どころを紹介します
の記事で使用しています。

 

 

雲形の吹き出しの作り方

イラストレーターで雲型吹き出しを作る方法

ツールバーから、楕円形ツール(L)をクリックします

イラストレーターで雲型吹き出しを作る方法

円を描きます

イラストレーターで雲型吹き出しを作る方法

周りに小さな円を描きます。

ペンツールで三角形を描きます。

イラストレーターで雲型吹き出しを作る方法
ウィンドウ(W)から、パスファインダー(P)をクリックします。

形状モードの中の、「合体」をクリックします。

イラストレーターで雲型吹き出しを作る方法
吹き出しが出来上がりました。

イラストレーターで雲型吹き出しを作る方法

線や色を変えたり、影をつけて色々アレンジができます。

 

 

ABOUT ME
いまちゃん
札幌で生まれ、札幌で暮らしています。 介護職をしながら北海道の魅力を発信しています。 北海道には、JR・バス・地下鉄を使っていける場所に素晴らしい観光スポットがあるので「歩いて行ける観光情報」を中心に発信中です。 他にも「介護のお仕事について」「節約レシピのコツ」もお届けしています