北海道 その他

鉄道好きの男の子に最適な札幌の観光スポット・北海道鉄道技術館

こんにちわ!!
『北海道☆わくわく生活』運営者のいまちゃんです!

本日は、札幌東区にある北海道鉄道博物館に行ってきたので紹介していきたいと思います!!

★パパや子供が鉄道が大好きというお母さん!!

★鉄道が大好きで子供を鉄道好きにしたいお父さん!!

そんなあなたに読んでもらえると嬉しい記事となります。

幼児期に鉄道が好きな子供は、賢い子が多い??

鉄道が大好きな子供を「子鉄」、子供の影響で鉄道好きになったお母さんを「ママ鉄」という言葉が

生まれるほどいつの時代にも電車や新幹線という鉄道系は、子供たちに人気があります。

幼児期に、電車に興味を持つということは、似ているけど色や形が違うという認識する力が養われます。

「子供が学ぶ楽しさ」や、「学習を受け入れる力」を養い、「自信」や「意欲」を育むことができます。

子供が電車に興味を示したときに無関心になるのではなく「○○列車と○○列車は、

形が違うけど似ているね」というかんじに大人も対応してあげることが大事なんだそうです。

幼児期のうちから、路線図や、駅名、列車などに興味を持つことで知性を働かせることや、

記憶のトレーニングを積むことによって、小学校、中学校になったころ勉強する時大きく役立つことでしょう

札幌東区にある北海道鉄道博物館

 

鉄道が大好きな男の子がいる家庭や、鉄道ファンの方に最適な札幌の観光スポットが

北海道鉄道博物館です

営業時間が、毎月第2・第4土曜日の13:30~16:で都合により臨時休館する場合もあるということです

ので事前に電話で確認してから行ったほうが良いと思います。

この建物は、明治43年に苗穂工場の用品倉庫として建てられたものでレンガ造りになっていて

昭和63年札幌ふるさと文化100選、 平成16年北海道文化遺産、 平成19年近代化産業遺産、

そして平成22年には歴史的文化価値の高い鉄道遺産として近代化産業遺産にも指定されているそうです

場所は、JR苗穂駅から徒歩15分くらいのところにあります。

アリオ札幌やサッポロビール博物館も近くにあります。

私は、年に何十回も通ってますが、北海道鉄道技術館は、苗穂工場の中にあるので、

このような施設があるとは全く気が付きませんでした。

道路に面したところに看板があります。看板を目印に行ってみるといいのかなと思います。

そして苗穂工場正門警備室で受付をすると建物に行くことができました

建物の前にはSLがありました。

おおぞらの電車がありました。

昔、よくこの電車にのったので懐かしかったです。

鉄道の模型がありました。

鉄道の模型は趣味の王様と呼ばれるほど愛好家の方が多くて、大人から子供まで

幅広い年代の方々が楽しまれているそうです。

きっと鉄道愛好家の方々も楽しめる施設ではないかなと思いました。

運転室の中も見ることができました。

JR苗穂駅では電車がよくみえるスポットがあります

 

北海道鉄道技術館の近くにあるJR苗穂駅にも電車がよく見える場所があります。

私がJR苗穂駅のオープンに行ったときは、たくさんの人たちがここから電車を眺めていました。

もしJR苗穂駅に行く機会がありましたら、こちらで電車を眺めてみたらいかがでしょうか?

電車好きの男の子なら、わくわくしながら電車を待つ子供の姿が

みれること間違いないと思います☆

 

ABOUT ME
いまちゃん
札幌で生まれ札幌で暮らしています。 私は、車の運転は、あまりしないため、JR ,バス、地下鉄を利用して生活しています しかし、交通機関を使うとどうしても行ける場所が限られています。 JR ,バス、地下鉄の交通機関をつかって 美味しいグルメや、景色を楽しむ一人旅を 楽しめる方法を発信していけたらと思います。