北海道 その他

白い恋人パークに行ってきました

 

北海道札幌にある観光スポット白い恋人パークに行ってきました。
白い恋人パークは、お菓子つくりの体験コーナーや、工場見学があります。熊の後ろ姿がかわいいですね

お菓子の家です。

1880年(明治13年)に米国から輸入された弁慶号がモデルのミニSLが走っているそうなのですが、私が行ったときには休業中で見ることができませんでした

 

スモークチキンや軽食などもこんなにおしゃれなバスで販売されています。

中庭から見た景色はとてもかわいくておしゃれな建物ばかりです

一番心が弾んだのはこの動物たちのチョコレートカーニバルです

音楽に合わせて行進したり、とってもかわいいです

 

人形たちが歌いだします

チョコレートカーニバルの時には、シャボン玉がでてきて子供たちも大喜びしてました

 

2018年白い恋人パークのイルミネーションに行ってきました

 

約10万個もつかわれている白い恋人パークのイルミネーションは、まったく昼間とは別世界にきたようでした

夜もチョコレートカーニバルが行われました。

昼間とは、まったく違う雰囲気です

雪国の北海道らしく、約250個の雪だるまが白い恋人パークに飾り付けられていました

沢山の電球をつかい幻想的な雰囲気でした。

このようなきれいなところに行ったら、嫌なこともすべて忘れられました。

スイーツエキサイトシューティングは、白い恋人パークの壁を使いモンスターをキャンディーシューターで

倒すゲームです。1回のプレイ時間は約5分間で1回700円ですが、男の子たちは大はしゃぎしながら

楽しんでいました。

テレビゲームとは、まったく違う迫力でたのしめます。

白い恋人パークのイルミネーションは2018年11月2日から2019年3月31日までの予定となっています。
北海道は、もうすぐ雪が降ります。

これから雪景色の白い恋人パークはきれいだと思うので、より一層きれいなイルミネーションが

楽しめると思います。

 

コンサドーレの練習を一望できるレストラン

白い恋人パークのすぐ隣にあるレストラン梟巣(おうるず)に行ってきました。

暖かくなってきたらコンサドーレの練習を眺めながら食事ができます。

私が行ったときは2019年の2月で冬だったのでグランドが雪で真っ白でしたが、

夏は、練習しているところを楽しめますね!

夏はかなり混雑しているようで待ち時間が長いかもしれませんが

コンサドーレの練習が見れるなら待つ価値があると思います

デミグラスソースのハンバーグとチーズが相性ぴったりであつあつのドリアと

厚切りホエー豚のベーコンのはいったスープカレーを注文しました

レストラン梟巣(おうるず)のアクセス情報

グーグルマップでご覧になる場合は、下記の地図をクリック(タップ)
してくださいね

〒063-0052 北海道札幌市西区宮の沢2条3丁目10−30

■営業時間/10:00~16:00
(ラストオーダー15:00)
■お問い合わせ/011-666-1713

※情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをお勧めします

ABOUT ME
いまちゃん
札幌で生まれ、札幌で暮らしています。 介護職をしながら北海道の魅力を発信しています。 北海道には、JR・バス・地下鉄を使っていける場所に素晴らしい観光スポットがあるので「歩いて行ける観光情報」を中心に発信中です。 他にも「介護のお仕事について」「節約レシピのコツ」もお届けしています