北海道 その他

札幌時計台の写真撮影スポット

平成30年11月1日(木曜日)から平成30年12月31日まで入館料が無料なので北海道札幌の観光スポット時計台に行ってきました。時計台も夜間は、音楽会が開かれたり結婚式のホールに使われたり市民に活用されています

札幌時計台のHPによると

明治14年から時計の機械が動き始めて120年以上,ワイヤーロープやねじなど消耗部品以外は交換していないそうです。

このような時計台は世界でも珍しいそうです

札幌時計台って平原の中にあるとイメージする人が多いようなのですがこのようにビルに囲まれたところにあるんですよ

少年よ大志を抱けで有名なクラーク博士は、知っていますか?

札幌時計台に行くとクラーク博士の座った銅像があってみんなが写真撮影をできるようになっていました!

札幌時計台は、ビルに囲まれていて観光客の方がくると写真撮影をするときにビルが映り込んでしまってとっても残念な気持ちになる人が多いとよく聞きます

平成30年12月31日までは入館料が無料になっていますし時計台に観光に来ることがあればぜひクラーク博士と写真を撮ってみてくださいね

ABOUT ME
いまちゃん
札幌で生まれ札幌で暮らしています。 私は、車の運転は、あまりしないため、JR ,バス、地下鉄を利用して生活しています しかし、交通機関を使うとどうしても行ける場所が限られています。 JR ,バス、地下鉄の交通機関をつかって 美味しいグルメや、景色を楽しむ一人旅を 楽しめる方法を発信していけたらと思います。