北海道 その他

札幌の地下鉄東西線・円山公園駅から北海道神宮への行き方

こんにちわ!!

『北海道☆わくわく生活』のいまちゃんです!

お正月といえば、初詣。

札幌にある北海道神宮の初詣には、例年約73万人が集まるといわれている

札幌の人気観光スポットです。

北海道神宮は、北海道旅行の観光に世界中からたくさんの人が訪れます。

本日は、地下鉄円山公園駅から北海道神宮へのアクセス方法を紹介したいと思います!!

今回の記事は・・・・

・北海道神宮に参拝に地下鉄で行くのが初めての方

・北海道神宮へ行きたいがいまいち行き方がわからない。

そんな、あなたに読んでもらえると嬉しいです☆

地下鉄札幌円山公園駅から、北海道神宮への行き方

北海道の中で一番大きいといわれている北海道神宮は、

札幌は、もちろんのこと北海道各地から、参拝へ来る方が多いです。

初詣の期間は、とても混雑していますので、人の流れについていけば、参拝することができると

思いますが、混雑していないときは、迷ってしまうかもしれません。

今日は地下鉄札幌円山公園駅から、北海道神宮への簡単に行き方を紹介したいと思います☆

地下鉄円山公園駅の出口3番からでます

私が北海道神宮や円山動物園などに行く際に目印にしているのが

このケンタッキーです。赤いので目立つのですぐわかるかと思います。

3番出口をでたらケンタッキー側に向かって歩いていきます

北海道神宮の看板?がありますので矢印に従って歩いていきます

鳥居が見えてきます。

初詣の期間は、親切に参拝者通路の看板がありますので

わかりやすいと思います。

少し歩いていくと、現在位置が表示された案内板があるので、

今どこにいるか確認してもいいかな?と思います

初詣期間は、出店がありますよ!!

初詣に向けて準備がされていました。

そのまま、まっすぐ進むと手水舎があります

こちらで手を清めてくださいね!

手水舎で手を清めた後は、階段をあがって神門へ

神札やお守りを買うところがあります。

本殿で参拝をします。

北海道神宮には六花亭のお店もあります。

良かったら合わせてよんでみてくださいね!

[blogcard url=”https://www.wakuwaku-hokkaido.info/北海道神宮へ行ったら%ef%bc%81絶対寄りたい六花亭神宮/”]

まとめ

天に届くような大きな木がとても神秘的で自然豊かな境内は、
野鳥やエゾリスなどの小動物が生息しているで運が良いとみることができます。

また雪が降る北海道だからこそ楽しめる、四季折々に姿を変える神宮の風景

春は、桜の名所で開花時期の4月下旬から5月上旬は花見客が沢山いてにぎわっています。
夏は、木の香りが爽やかに感じ 静かに落ち着きます
秋は、光や風で刻々と変化する美しい紅葉のグラデーションが楽しめます。
冬になるとより一層美しくなる雪景色の北海道神宮

春夏秋冬と四季を通じ散策できて市民の憩いの場所にもなっている
北海道神宮は、大晦日から初詣の三が日は、交通規制もあり大混雑します。

そして、参拝するまで2時間以上かかったという話も聞きましたので
あたたかい服装で、行ってくださいね。

 

ABOUT ME
いまちゃん
札幌で生まれ札幌で暮らしています。 私は、車の運転は、あまりしないため、JR ,バス、地下鉄を利用して生活しています しかし、交通機関を使うとどうしても行ける場所が限られています。 JR ,バス、地下鉄の交通機関をつかって 美味しいグルメや、景色を楽しむ一人旅を 楽しめる方法を発信していけたらと思います。